素人でも簡単にできる住宅メンテナンス

素人でも簡単にできる住宅メンテナンス

建築完了後のアフターフォローの中に定期メンテナンスがあるのですが、高級注文住宅で作った家は外回りのメンテナンスとなっています。

家のメンテナンスはどうしたらいいのでしょうか?何が何でも人の手を借りて管理するのは虫のいい話です。

自分の家ですから、自分自身で家のメンテナンスをしましょう。

定期的にやっておくポイントは、窓のサッシ部分の掃除、排水工の掃除などですね。

基本的に家を綺麗に保つ掃除をしているだけでメンテナンスとなります。

汚れが中々おちない場合は、高圧洗浄機であればどんなにしつこい汚れも一網打尽です。

家の外壁も高級注文住宅で設計建築してもらっても保障対象外です。

ひび割れなどをかくす道具はホームセンターで販売されています。

素人でも簡単に出来る作業です。

ひび割れを隠したついでに、外壁をペイントしてみるといいですよ。

雨に強い塗料で塗ることを勧めます。

家の中で壊れてしまった、窓のガラス、トイレが流れないといった問題は素人では治せません。

修理専門をやっているお店で修理してもらいましょう。

和風の家を建てるには?

住宅展示場では日本家屋のモデルハウスがありません。

洋風の家では落ち着かない、今まで住んでいたのが昔ながらの家だった。

家は安らぎの場、落ち着かない洋風の家で妥協してしまうのは良くありません。

高級注文住宅をご存知でしょうか?昔ながらの日本家屋を建築するならば一番いい手段だと思います。

細かい注文ができるのも高級注文住宅の強みなのです。

完全に和風でなくても銃和風の家で、来客用に洋間は欲しいという場合でも大丈夫です。

お客様の思っているイメージに近づけます。

広い土地ならば高級な庭園を造ることができます。

よくある高級料亭の中庭を自分の家に再現することができます。

老後で新居として立てたいのですが、二階に上がるのが難しいので平屋にしてほしいという意見も実現できます。

高級注文住宅の情報

昔ならではの家にするならば、平屋だと趣があります。

自慢の家に長く住みたいと考えているならば、中古住宅より愛着がわく高級注文住宅がおすすめです。

自分の家が愛着があるならば、長年住んでいても気持ちよく生活することができますね。